BLOG

    date2015.11.18

    縮毛矯正の勉強会♪



    この前の休みは縮毛矯正の勉強会でした。


    この日の講習はLOCALであまり使う事のない薬剤を使っての技術でした。


    薬剤が変わると技術も変わるし、その薬の長所と短所をしっかり理解して、技術を行うとゆう当たり前なんだけど難しい事を深く知る事でいろいろまた見えてきますね^ ^


    今回のモデルさんは髪が細くて乾燥と、繰り返しのパーマ、カラーによるダメージ激しいとゆうコンディション、、、

    相当シビアな施術が必要な髪でしたが、クセを伸ばすのに無理の無い薬剤と、ブロー&アイロンでキレイになりました☆





             ↓



    どんな技術も奥が深すぎて面白いなー!


    色んなやり方を沢山知って、技術のクオリティーをもっともっと上げてお客さんに提供していきたいと思います!




    date2015.11.4

    HOLIDAY



    すっかり秋になりましたね!






    今年の夏はいきました!毎年行こう行こうと対して行けてなかったサーフィン。。

    この日は和歌山に。台風の影響で波高し、、




    朝は波の高さ3メートルで上級者向けなので僕はまともに出来るはずもなく打ち寄せる波に頬を打たれに打たれ、、

    耳は聞こえにくく、鼻は呼吸すると謎のピーとゆう音が。

    喉は声帯が天龍源一郎のなったかのように。

    全ての機能が本来の20パーセントぐらいにしか機能しなくなるとゆう事態に見舞われました。


    そんな感じで午前は気持ちが折れ、途中で断念し天候が回復して波も穏やかになった午後から本格化に!



    これぐらいの波がイイなって心から思いながら楽しめました。



    こんな感じで楽しんでます!







    date2015.10.9

    最後にgdcの写真を☆




    ベーシックではこういったスタイルを他にも数パターン切っていきます。







    講習風景です☆

















    ◎モデルさん

    before→after







    2人共、くせ毛を生かしてアイロン、コテ無しのナチュラルスタイリング♪








    最後はみんなで☆



     
    1年半ありがとうございました!
    本当にお世話になりました!!




    date2015.10.8

    まずはベーシック!



    もう一度基礎の基礎、ハサミの開閉からのスタート。

    ウィッグカットではミリ単位のカット。

    これが難しい、、

    1〜2ミリ切るだけでこんなに収まりが違う。

    サロンワークでは髪をすくとゆう工程があるのですが、ベーシックではそれは無しです。

    ベースカットがしっかり出来てなければ、スタイルとしての再現性や持続性が落ちます。

    改めてベースカットの大切さを知る事が出来ました。


    カットの基礎となるベーシックが終わると削ぎ中心のアドバンスコースに。

    ウィッグだけじゃなく人間モデルを使って削ぎを理論的に勉強します。

    そうする事で骨格に対する理解がより増す事が出来ます!


    ベーシックを勉強し直して1年間で80台ぐらいウィッグを切ったと思います、、

    金額にしてウィッグ代金だけで30万円以上、、これにベーシックの後であるアドバンスコースでは+ウィッグ15台ぐらい、、イヤになってくるので計算するのはやめます!!笑


    でもホントに今になってまた1から勉強して良かったなーって思います。


    カットに対しての奥深さを改めて知る事と、突き詰める事の楽しさを感じる事が出来ました。


    お客さんの髪の悩みを自分の技術で変えてあげられる、美容師をやっていてこんな嬉しい事はありません。


    これからの自分の成長が楽しみです!


    技術職は向上心を無くすと終わりだと思うので一生勉強ですが、楽しんで頑張ります!!


    date2015.10.8

    個人ブログの初投稿はgdc!



    gdcとは僕が1年半の間通ったcutスクールです。


    自分がcutの練習をしだした頃も先輩から切り方は教わるんですが、何故そうゆう風に切るのか?どう切ったらどうなるのかってゆうのは教える側も感覚の部分が多くて曖昧でした。

    なので、一通りのcutのテストが終わると後は独学で自分なりに経験して学んでいくとゆう感じでした。 

    セニング(髪をすく事)は特にその部分が多くて何が正解で不正解か曖昧な部分が多く、人によっては凄く髪を軽くする人もいるし、重く残す人もいるって感じです。


    人によってやり方がみんなバラバラ、、

    なので、髪が多い人はデタラメに梳かれて根元は量が多いのに毛先はスカスカ、、

    逆に取りたい髪の量か取りきれずにスタイルに柔らかさが無くて、垢抜けない感じとか、、

    再現性どうとかじゃなくてスタイル自体になっていないとゆう髪の人をよく見かけていました。


    しかもお客さんも変だとは思いつつもいつもこうなるしこんなもんかな?と思ってしまっている、、


    これはヤバイ!!

    自分なりに研究してスタッフにも少しは説明出来るようにはなったんですが、独学ゆえにこれでホントにあってるのかな?って感じは残ってました。


    そんな時に、gdcに出会いました。


    続く。。


    prev 1 2 3 4